iOS12のアクティベーションロック回避方法

アクティベーションロック回避方法

やぁ、こんにちは。スマホ男(@mr_sumahoman)だ。

このページでは、iOS12のアクティベーションロック回避方法を紹介するぞ。

スマホ男
スマホ男

今回はちょっと撮影の背景を変えてみた。ごちゃごちゃして見にくかったらすまない。

確認済みiOS

  • iOS12.0

iOS12のアクティベーションロック回避方法

まずはWi-Fiの接続画面までいって、自分が接続可能なSSIDをタップしてくれ。

言語はなんでも大丈夫だ。

 

Wi-Fiのパスワードを入力して接続をタップだ。

 

またSSIDの画面に戻ってくるが、それで問題ない。

次へをタップしてくれ。

 

問題はここだ。ここでApple IDとパスワードを求められる。

 

ここで一旦ホームボタンをクリックだ。

 

するとポップアップが表示されるので、その中にあるWi-Fi設定をタップしてくれ。

 

すると、SSIDの選択画面に戻ってくる。

さっきまで表示されなかったのアイコンが表示されているはずなので、そちらをタップしてくれ。

 

このような見慣れない画面が開かれるはずだ。

焦らずついてきてくれ。

 

画面を少し下にスクロールするとDNSを構成という項目があるので、それをタップするんだ。

 

次に、手動をタップだ。

 

元から設定されているDNSサーバーを全て削除してくれ。

 

そして以下のDNSサーバを設定する。

  • 12.0.ios.apple.server
  • apple.server.icloud
  • icloud.ios.12.0
  • 12.0.12.0.12.0

このキャプチャのようにしてくれ。

 

次は、検索ドメインの設定だ。

以下の検索ドメインを設定してくれ。

  • icloud.apple.us
  • ios.12.0.icloud.remove
  • activation.unlock.icloud

このキャプチャのようにしてくれ。

スマホ男
スマホ男

DNSサーバーも検索ドメインも打ち間違えるとうまくいかない。時間制限はないので念入りに確認してほしい。

 

ここまでできたら保存をタップだ。

 

続いて、戻るをタップだ。

 

SSIDの選択画面に戻ってきたら、そのまま完了をタップしてくれ。

 

まだ今のままだと、まだアクティベーションロックを回避できない。

一旦ここは戻るをタップだ。

 

すると何故かアクティベート待ちの画面になる。ここは何もせずに待とう。

 

すると、またApple IDの入力が促されるアクティベーションロックの画面になる。

 

ここでiPhoneの電源を切ってくれ。

 

電源が完全に切れたら、手動でもう一度起動してほしい。

 

後は通常通りの操作だ。何も難しいことはない。

まずは自分が使いたい言語をタップだ。

 

こちらも自分の地域をタップしてくれ。

 

クイックスタートの画面では手動で設定をタップ。

 

キーボードをカスタマイズしたい人は適当にカスタマイズして、次へをタップだ。(もちろんカスタマイズ不要な人はそのまま次へをタップしてくれて構わない)

 

するとアクティベート待ちの画面になる。

さて。問題はこの後だ。

 

おや?先ほどのアクティベーションロックの画面が表示されないな。

そう、実はここまでの作業でアクティベーションロックを回避できている。

この「データとプライバシー」の画面は通常Apple IDとパスワードを入力した後でなければ表示されない。

 

後はそのまま画面の指示に従って設定を進めればいい。

何事もなかったかのようにホーム画面に連れて行ってくれるぞ。

 

まったくもって面白いアクティベーションロック回避だ。

ちなみに、途中で入力した「DNSサーバ」こちらでも可能なようだ。

  • 192.168.1.1
  • 112.233.225.111
  • 80.90.10.225
  • apple.server.unlock.iphone.icloud
  • activation.111.225.203.80

こちらのDNSサーバを入力した場合は、「検索ドメイン」は空欄で構わない。

あとは同じ手順で進めればいい。

 


 

スマホ男
スマホ男

さぁ、次はどんなブラック手法を見るかい?

黒すぎるスマホの使い方

記事の続きを読みたいですか?
閲覧権を購入すると、すぐにサイト内の全ての裏ワザ記事が閲覧可能になります。

4,980円

355人が購入しました

アクティベーションロック回避方法
黒すぎるスマホの使い方
タイトルとURLをコピーしました