iOS12のバイパス方法その弐

バイパス方法

やぁ、こんにちは。スマホ男(@mr_sumahoman)だ。

このページでは、iOS12のバイパス方法その弐をご紹介するぞ。

確認済みiOS

  • iOS12.1
  • iOS12.0.1

iOS12のバイパス方法その弐

スマホ男
スマホ男

iOS12で2つもバイパス方法があるなんてビックリだろう。この調子だときっとiOS13が出てもバイパス方法が見付かるはずだ。

写真を見る方法

今回は2台のスマホを使う。

片方はiPhone、もう片方はiOSでもAndroidでもどっちでも大丈夫だ。

わかりやすくするために、ハックされる側をiPhone、ハックする側をスマホと呼ぶぞ。ややこしくてすまない。

 

まずは、スマホからロック中のiPhoneに電話をかけてくれ。

iPhoneの電話番号がわからない場合は、Siriを起動してスマホに電話するように指示すればいい。

その場合は、「080-XXXX-XXXXに電話して」と言えば電話が発信される。これで着信履歴から番号が辿れるぞ。

 

さて、本題に戻ろう。

着信画面になったらiPhoneのメッセージを送信をタップだ。

 

次は、ポップアップの中のカスタムをタップだ。

 

すると、iMessageの作成画面に切り替わるはずだ。

 

ここで発信中のスマホの電話を切ってくれ。

次は、またiPhoneの操作に戻るぞ。

iPhoneでSiriを起動して「ボイスオーバーをオン」と指示するんだ。

 

ボイスオーバーがオンにできたら、電源ボタンを押してiMessageの画面に戻ってくれ。

そして、カメラアイコンをタップするんだ。キャプチャのように黒い囲い枠が出ていることを必ず確認してくれ。

 

続いて、Siriを起動させながら同時に画面をダブルタップだ。タップする場所はどこでもいいぞ。

ここで画面が真っ暗になれば成功だ。

画面が真っ暗にならない場合は、もう一度Siriを起動してカメラアイコンに黒い囲い枠が付いていることを確認してからダブルタップしてくれ。

 

真っ暗な画面になったらSiriが「写真」と話すまで左にスワイプを何度か行うぞ。

写真を見付けたら、またダブルタップだ。

 

すると、またiMessageの画面に戻ってくるぞ。ここでのマークをタップだ。

 

今度は右にスワイプを行い、画面左上に黒い囲い枠が出てきたことを確認の上、どこでもいいのでダブルタップするんだ。

 

どうだ。写真が表示されただろう。

もっと写真を見たい場合は、右にスワイプ(1つ前の写真へ移動)を行ってダブルタップ(メッセージに添付)を繰り返すんだ。

どんどん古い写真を遡ることができるぞ。

別端末に写真やメッセージを送信する方法

実は、このバグでは写真を見て終わりじゃない。

別の端末、今回だとスマホに写真を送信することもできてしまう。大変危険だろう。

 

ここからは先程のバグ発生まで問題なく終えて、写真もメッセージに添付し終えている前提で話すぞ。

一通りメッセージに送りたい写真を添付し終えたら、Siriを起動してボイスオーバーをオフにしてもらうんだ。

 

メッセージを入れたい人はメッセージを入れて、をタップすればスマホに送信される。

 

どうだ。非常に危険なバグだっただろう。

その端末で見るだけじゃなく、別の端末に送信までできるんだから驚きだ。

送信される画像は高画質が保たれる上に、何度も実行することができる。

知っていないとできない手法だが、くれぐれも注意してくれ。

 


 

スマホ男
スマホ男

さぁ、次はどんなブラック手法を見るかい?

黒すぎるスマホの使い方

記事の続きを読みたいですか?
閲覧権を購入すると、すぐにサイト内の全ての裏ワザ記事が閲覧可能になります。

4,980円

355人が購入しました

バイパス方法
黒すぎるスマホの使い方
タイトルとURLをコピーしました